個人の活動

犬のしつけも必要だけど飼い主のしつけも必要だなーって思った話。


すぐちゃん
すぐちゃん
こんにちは、ドッグトレーナーの根本すぐるです!(@sugudog0801)

 

最近では、飼い主さんから愛犬のしつけに関して相談を受けることがあります。

とてもありがたいことなのですが、飼い主さんからこんな言葉が多いです。

 

「うちの犬、バカだから全然言うこと聞いてくれないんです・・・」

そのお気持ちはすごく分かります。

 

しかし、愛犬のせいにしすぎではないでしょうか?

バカ犬になってしまったということは飼い主さんの育て方に問題があります。

そこで今回は、犬が変わってもらうのを求めるだけじゃなく、飼い主も一緒に変わろうよといった記事をまとめております。

 

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる

犬のせいにしすぎ!

冒頭でも書きましたが、飼い主さんの最初の発言が

うちの犬は〇〇だから言うこと聞かないのよ!

いつも犬のせいにしてばかりで自分には非がないと思っている飼い主さんがほとんどです。

プライドばかり高くて、犬の気持ちを理解できない飼い主さんはいつまでたっても犬にバカにされ続けます。

逆に、犬から信頼性が高い飼い主さんは、愛犬の性格を熟知しています。

・叱り方や褒め方のポイント

・どんな遊び方が好きなのか

・どんなトレーニング方法が好きなのか

もちろん、しつけに関心がなかったり、犬を飼い始めたばかりの素人さんだと難しいと思います。

しかし、それを言い訳にしてても何も変わりません。

対処法が分からなければ、しつけ教室に通ったりプロのトレーナーさんを探しましょう。

そうすれば、あなたの愛犬に合ったトレーニング方法が見つかって問題行動は少しずつ改善されていきます。

飼い主にも”しつけ”が必要

よくテレビで犬のしつけ番組がありますが、飼い主の言うことを聞かない犬をトレーナーさんがリードを持ったら言うことを聞いてしまう場面がありますよね。

わたしもテレビで見ていて「魔法使いや!」と驚きながら見ています。

ですが、プロのトレーナーさんのおかげで一時的なもので問題行動はなくなりますが、時間が経てば問題行動はすぐに起こります。

要するに、飼い主さんが犬に指示ができる能力を身につけなければいきません。

なので、飼い主であるあなたもしっかり勉強してトレーナーさんからアドバイスをもらって実践していきましょう。

犬は飼い主の育て方が反映する

わたしも柴犬を飼っているのですが、「とても穏やかな犬です」とは言えません。

自転車が通ったら吠えるし、夜散歩しているといきなり吠えたりします。

叱って吠えなくなったら叱った分の10倍褒めるのですが、まだまだ直りません。

吠えてもらいたくないからどうしたら吠えなくなるのかを日頃から考えています。

楽をしようとすれば徹底的に楽できるし、でもやろうと思えばきりがないんですよ、犬のしつけって・・・。

でも、対犬ってダイレクトに伝わるものだから飼い主のそういった道徳心や思っていることとかって犬は言葉が分からなくても通じ合えるんですよね。

飼い主さんが犬に対する接し方や向き合い方って。

あなたが驚いた表情をすれば、犬も驚いた表情をするし、犬が怖がっている様子をみて体を撫でてあげると安心して落ち着きますよね。

それって犬を飼ったことがある人には必ず分かります。

だから、犬は飼い主の表情や態度をよくみてるんだなーと感じます。

犬に愛情ばかり与えすぎている

わたしもまだ犬のことに関してまだまだですが、やっぱり思うところはありますよね。

飼い主がしつけをさぼってしまったら犬はどんどんダメになっていきます。

犬が散歩中、他人や他犬に吠えたら、叱るのは当たり前。

しかし、そこで犬が反抗して噛んできたら「もう手に負えない」と感じてしまう飼い主さんはホントに多い・・・。噛まれて痛いのは分かるし気持ちも分かります。

でもこれって、人間に例えると子どもの反抗期と似ていると思うんですよね。

わたしも母親と何度も喧嘩しましたが、何度もしつこく叱られていました。

それでもわたしのことを見捨てないで叱ってくれていたから今の自分があります。

犬も同じだと思います。

だから、犬を叱って噛まれたからといって怖くなったり、手に負えないと諦めないでください。

そこで諦めてしまうと、犬はだれも味方がいなくなるし信用してくれる人がいなくなってしまいます。

そしたら自分のことを見てもらいたくて問題行動が増えてしまい悪循環です。

だから見捨てないで向き合ってください。

その犬にとって家族はあなただけしかいないのだから。

最後に

いかがでしたか?

犬の問題行動が起きる原因のほとんどの理由が飼い主に関するものです。

犬のせいにする前に飼い主であるあなたに原因がないかもう一度考えて見ましょう。

そして、問題行動があってほっといてしまうと、もっとひどくなっていきます。

犬のしつけや対処法が分からなかったらしつけ教室やトレーナーさんに相談するようにしましょう。

 

では、これからも楽しいワンちゃんライフをお過ごし下さい。

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる