子犬のしつけ

愛犬が吠える原因としつけ方法をプロが解説!これで問題を解決。


すぐちゃん
すぐちゃん
こんにちは、ドッグトレーナーの根本すぐるです!(@sugudog0801)

 

犬ってどうしてこんなにも吠えるの!?

 

まず飼い主さんにお伝えすることは、

犬にとって吠えることは、コミュニケーションの1つなのです。

これは変えようのない事実です。

 

例えば、お家に配達の方が来たり、助けがほしかったり、びっくりして吠えてしまうなど吠える理由はたくさんあります。

とはいえ、このまま愛犬を吠えさせてしまうと、近所迷惑にもなるし、私たちもストレスがたまって穏やかに生活ができないですよね。

 

愛犬がどのような理由から吠えているのかを解説し、どういった対策を取ればに良いのかを記事にまとめております。

 

すぐちゃん
すぐちゃん
愛犬の吠えに悩んでいる方必見です!

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる

愛犬がドアホンに吠える

「ピンポーン♪」となった途端に吠えだす犬がいると思います。

ドアホンで吠える理由で多いのが、「警戒吠え」です。

犬のなかでは

ジャック
ジャック
母ちゃん、だれか来たよ!!

と吠えているのでしょう。

しかし、これは吠えている犬も悪いのですが、飼い主さんの行動にも原因があるのです。

例えば、宅配便が来ると、飼い主さんが大慌てでハンコを探してバタバタしながら玄関に向かう時ありますよね。

もちろん、本気で怖くて吠えていることもありますが、ほとんどの理由はインターホンを鳴った飼い主さんの行動をみて吠えているのです。

私たち人間もだれかがバタバタしていたら、「なんだなんだ」って気になれば「どうしたの?」と声をかけてしまうのではないでしょうか?

それが、犬の場合だと吠えることに繋がっているだけなのです。

この場合の対策としては、無理に叱る必要はありません。

犬が吠えている時は興奮している状態なので、飼い主さんの注意など耳に入っていないからなのです。

むしろ、飼い主さんも一緒に吠えていると勘違いさせてしまいます。

①おやつが大好物ならおやつを使った気をそらしてみましょう。

②おやつに興味がない場合は、低い静かな声で「ダメ!」と伝えてみましょう。

→そのときの飼い主さんの状態は決して焦ってはいけません。

お客さんが来ると吠える

家族以外の人がお家に訪れると、吠えたりしませんか?

お客さんに吠える理由は、大きく分けて2つあります。

①.知らない人が家に入ってきて、怖くて吠えているときです。

②.大好きな人が家に訪ねてきて、喜んでいるときです。

怖がって吠える場合は、社会化不足の場合があるのかもしれません。

一方、嬉しくて吠えてしまう場合は、表情や吠え方、しっぽの振り方などをみれば分かると思いますが友好的な行動です。

喜んでいるのに「うるさい!」と叱ってもかわいそうなので相手が迷惑でなければ触ってもらいましょう。

そうすることで、犬の気持ちは満足して静かになったりもします。

あまりにもしつこかったら、「こらこら!」と軽めに叱ってあげてください。

愛犬が怖がっている場合は、飼い主が無理に挨拶をさせてしまうと、怖さのあまり激しく吠えたり、噛んでしまうケースがあります。

そのような時は、お客さんに愛犬が少し落ち着くまで協力してもらいましょう。

お客さんには愛犬の目を見ないことと触らないこととを伝えて、愛犬がお客さんの匂いを嗅ぐまで落ち着いた雰囲気で待ってあげましょう。

吠えずに落ち着き始めたら、触れずに声かけで「お利口だね〜!」と優しく褒めてあげてください。

→大きな声で褒めすぎてしまうと興奮してしまうので注意してください。

愛犬が要求吠えをする

要求吠えというものは、

はなちゃん
はなちゃん
お散歩行きたいよ〜!
ジャック
ジャック
ハウスから出してよ〜!

と吠えて伝えています。

また、要求吠えというものは飼い主さんが教えたものです。

どういう意味なのかというと、愛犬の要求に対して飼い主さんがいちいち反応して答えてしまっていることが原因です。

つまり、愛犬が「お散歩行きたいよ〜!」という要求に対して「はいはい、お散歩ね〜早く行こうね!」と答えてしまってることなのです。

この場合の対策として、愛犬の要求吠えに対して飼い主さんがいちいち反応しないことです。

1番効果的なのは、愛犬に諦めてもらうことです。

吠えてみたときに飼い主さんが反応してくれたことから学習し、吠えたら要求に答えてくれると思ってしまっているので、

吠えても「要求には答えませんよ、我慢が必要ですよ〜!」といった飼い主さんの態度を見せることが重要になります。

過保護になりすぎて「無視するとかわいそう」と感じてしまうと、愛犬はどんどんワガママになっていくので注意してくださいね!

愛犬と散歩中、他犬に吠える

フレンドリーな犬同士だとお互いのおしりのにおいを嗅いだり嗅がせたりするのが挨拶の基本となります。

しかし、愛犬とお散歩中に知らない犬が近づいてくると激しく吠えたりすることはないでしょうか?

こういった行動の多くは

ジャック
ジャック
そばに来ないで!!! 

と怖くて吠えています。

他の犬と無理に仲良くさせようとすると、場合によっては攻撃的に飛びかかってしまうこともあります。

私たち人間も仲良くできる人と仲良くできない人がいますよね。

犬も一緒で犬同士にも「相性」ってものがあります。

対策として、犬が近づいてきたら

①.アイコンタクトをして自分に注目させる。

②おやつで犬の気を引く。

③.犬の体に刺激を与える。

→お腹の部分が弱点なので軽く脇腹あたりを軽く触れてあげる。

しかし、興奮している状態で噛まれる可能性があるのでむやみに手を出すことはおすすめしません。

さいごに

犬が吠えるということは「習性」です。

先ほど、説明したように犬が吠えるのには理由があります。

愛犬が吠えたときの原因と対処法を私のやり方で説明しましたが、他にもたくさんのやりがあります。

この記事を読んで、いろいろ試しても無駄吠えが止まらなかったら、ためらわずプロに相談しましょう。

 

では、これからも楽しいわんちゃんライフをお過ごしください。

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる