成犬のしつけ

愛犬が喜ぶしつけ方|褒め上手な飼い主を目指そう


すぐちゃん
すぐちゃん
こんにちは、ドッグトレーナーの根本すぐるです!(@sugudog0801)

 

犬に何か教えるうえで、1番大切なのは、ごほうびをあげるタイミングです。

褒めるタイミングが合えば、しつけやトリックなど教える時の学習能力が格段と上がります。

 

また、犬のやる気スイッチをONになり

はなちゃん
はなちゃん
よし、やるぞ〜!

と愛犬の力が発揮されます。

また、飼い主さんが求めている行動が生まれやすくなるのです。

 

今回は、愛犬のやる気をあげるタイミングとポイントを記事にまとめております。

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる

犬のやる気をアップさせる3つのほめ方

愛犬のやる気を引き出すためには、成功したら、その犬の大好物をごほうびとしてあげることなのです。

・オヤツをあげる

・一緒に楽しく遊ぶ

・スキンシップをとる

愛犬がどのような褒めれば、1番喜んでくれるのかを把握することが大切です。

もし、分からないのであれば、実際に愛犬と一緒に取り組んでみて、愛犬が何を求めているのかを探してあげるのも良いでしょう。

犬が喜ぶしつけの極意は「ほめ上手」になること

愛犬のしつけ成功の秘訣は「ほめ上手」な飼い主さんになることです。

「しつけ」というと、できなかったら叱ったり、出来なかったら何度でも教えるものと思う人もいるかもしれません。

でも、犬に何か教えるときには、こうしたアプローチは向いておりません。

だって、犬にとって「しつけ」なんかどうでもいいものですから。

だけど、愛犬と安全に快適な暮らすには、とても必要なことです。

なので、飼い主さんが1歩下がって「お願い上手」「ほめ上手」になって、愛犬がこちらの指示に従ってくれたら、心から褒めてましょう。

それが、愛犬との信頼関係を結ぶ近道になります。

ポイント

☆愛犬が喜ぶ「ごほうび」や「ほめ言葉」を使おう!

①.ごほうびには、犬が大好きなオヤツ。

②.スキンシップが好きなら、体を撫でてあげる。

③.遊ぶのが好きなら、思い切り遊んであげる。

犬は賢いので、教えられたことは学習します。

「これをしたら良いことがあった」という経験が多いほど、その行動を繰り返すようになります。

犬に「ご褒美」と「ほめ言葉」でやる気を引き出す

犬のしつけとは、

「悪い行動をしたら叱る」

「良い行動をしたら褒める」

の2つがあります。

だけど、「叱り方」次第で、愛犬との関係性が壊してしまいます。

トイレのしつけを例に出すとしましょう。

☆叱っただけの場合

トイレ場所以外で排泄をする→叱られる。

犬は叱られるがイヤで、飼い主が見ていないときや見えない場所で排泄をする。

犬は飼い主に不信感を覚えるようになる。

☆褒めただけの場合

愛犬が指定したトイレ場所でしたら「すごいね〜!」と褒められてオヤツをもらう。

次はトイレ場所以外で排泄をしたら飼い主は反応がなく、オヤツももらえない。

もう一度、指定したトイレ場所で排泄をしたら「すごいね〜!」と褒められてオヤツももらえる。

「ここで排泄すると良いことがあるのか!」と思い、この行動を繰り返すようになる。

このように、トイレを成功させるには、叱るよりも無視が効果的なのです。

そして、飼い主が求めている行動をしたら思い切り褒めておやつをあげると失敗が少なく成功確率が高くなります。

犬を褒めるタイミングは「10秒以内」がベスト!

犬のしつけをする上で最も重要なのは、褒めるタイミングです。

褒めるタイミングを間違えてしまうと、

愛犬の学習スピードが飼い主さんのせいでガクッと下がってしまいます。

トイレのしつけを例に出すと

愛犬がトイレで排泄をしたら「すごいね〜!」と褒めます。

排泄後、10秒以内にオヤツをあげます。

逆に、トイレで排泄したのに飼い主さんの私情で褒めるタイミングが遅れてしまうと

はなちゃん
はなちゃん
いったい何が正解なの!?

と困惑してしまいます。

犬にとって分かりやすく伝えることが「しつけ」をする上でのポイントとなります。

さいごに

犬の「しつけ」を成功させる秘訣は、

  • 飼い主さんが「ほめ上手」になる
  • 褒めるタイミングは「10秒以内」
  • 「ご褒美」と「ほめ言葉」でやる気を引き出す

となります。

 

愛犬を叱りすぎてしまうと、お互いの信頼関係が壊れてしまいます。

そして、犬が問題行動を引き起こす原因となるケースも多いのです。

犬の習性や犬種ごとの性質を理解したうえで「どうしたらお互いにしつけが心地よく暮らすことができるのか?」をよく考えてしつけをするのが重要です。

 

では、これからも楽しいわんちゃんライフをお過ごしください!

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる