成犬のしつけ

愛犬のしつけ時間は何分がベスト?最も効果的な時間が5分である理由


すぐちゃん
すぐちゃん
こんにちは、ドッグトレーナーの根本すぐるです!(@sugudog0801)

 

「しつけってどのくらいの時間をやったらいいんですか?」

という質問をよく受けます。

 

そんな質問に僕は、こう答えています。

「5分です!」

大抵のお客様は、あまりの時間の短さに驚かされます。

でも5分以上のしつけは、やりすぎなのです。

 

人間と犬では集中できる時間の長さが違います。

人間は50分まで集中できると言われていますが、犬はその10分の1しか集中できません。

人間の子どもは大人よりも集中力が続きませんが、これは犬でも同じ。

5分と決めつけるのではなく、犬の状態に合わせた時間調整が必要です。

 

この記事では、

  • 犬の年齢に合わせたしつけ時間の調整方法
  • 効果的にしつけができるタイミング

についてお話します。

 

3分ほどで読める内容なので、ぜひ一読ください!

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる

犬の集中力持続時間は5分!!!

犬の集中力は5分しか持ちません。

もちろん集中力が高い犬は、5分以上できる犬もいます。

しかし、犬は何もかも全力で取り組むので、体を動かすことと頭を使うことを同時に使うと一気に疲れます。

例えが合っているか分かりませんが、

「マラソンしながら東大レベルの問題を解いていく」みたいな感じかと・・・(笑)。

なので、飼い主さんは5分間でいかに犬に分かりやすく伝えるかがカギとなります。

飼い主さんは、決して焦らず、犬が楽しむことを最優先に「しつけ」ができるように心がけましょう。

犬の年齢に合った1番効果的な時間

子犬の「しつけ」時間は3分がベスト!

子犬のトレーニング時間は、3分で終わらせるようにしましょう。

「しつけは遊びの延長」です。

子犬が「しつけ好き」になってもらうために、わざと短く終わらせます。

ジャック
ジャック
え、もう終わり?もっと遊びたい!

と思うぐらい、子犬が人間と一緒に何かに取り組む楽しさを教えてあげましょう。

成犬の「しつけ」時間は5〜10分がベスト!

子犬の時期から「しつけ」を継続しているなら、集中力持続時間は伸びているのです。

ただ、成犬になって「しつけ」を始める場合は、まずは短い時間から始めると良いでしょう。 

子犬の時期は、心は純粋なのですが、大人になってくると頭が固まってくるので、少しずつその犬のペースで進めてあげてください。

老犬の「しつけ」時間は5分がベスト!

老犬の「しつけ」をするのは、「時間」「根性」が必要です。

なぜなら、十数年、何もしていない犬がいきなり「しつけ」をしたところで

ジャック
ジャック
???

と頭にクエスチョンマークが浮かぶでしょう。(笑)

また、体力面の問題もあるので、ゆっくり「しつけ」を行うことが大切です。

犬の「しつけ」は1日何回がベスト?

私の経験上、犬のトレーニング時間は、1日3回がベストです。

やりすぎもよくないので、ほどほどに行うことが効果的です。

残りの時間は、愛犬と思い切り遊んだり、まったりする時間を作りましょう。

食事後や運動後に「しつけ」を行うと、パフォーマンスが落ちるので注意してください。

犬の「しつけ」で1番効果的なタイミング

睡眠後

睡眠後は、基本的に元気なのでトレーニングを行うのに最適です。

起きた後は、エネルギー満タンの合図です。

食事前

食事前にトレーニングを行いましょう。

食事後、すぐにトレーニングをすると「胃捻転」になりやすいのでトレーニングするなら2〜3時間空けてから行いましょう。

運動前

散歩後や遊んだ後にトレーニングをすると、疲れていて集中力がありません。

少し休憩してから始めるか、少しだけトレーニングをして切り上げましょう。

また、遊んでいる時やお散歩中でトレーニングするのもいいでしょう。

さいごに

この記事で伝えた通り、しつけを教える上で効果的な時間は5分です。

5分の間で、たくさん教えることはできませんが、少しずつ丁寧に教えていくことで少しずつ行いましょう。

犬のみならず飼い主さんである「あなた」も一緒に成長します。

 

では、これから楽しいわんちゃんライフを送ってくださいね!

千葉県を拠点に犬の問題行動の解決、飼い主様へのコーチングを行っています。(その他の地域はお問い合わせ下さい)

あなたの犬が吠える、引っ張る、噛み付くなどお任せ下さい。

\まずは無料カウンセリングから/あなたの犬にぴったりなしつけ方法をご提案いたします!

今すぐ無料カウンセリングを試してみる